サラリーマン,起業,理由,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

サラリーマンは絶対に起業をした方が良い理由

俺はサラリーマンをクビになって脱サラしたリストラ組だ。

 

 

サラリーマンをリストラされたときは絶望のどん底だったが、今はリストラされて本当に良かったと思っている。むしろもっと早くリストラされれば良かったと思っているくらいだ(笑)

 

 

では、俺が感じた脱サラして良かった理由と起業をするメリットを解説させて頂く。

 

 

これは全て俺の実体験だから起業したいあなたの参考になると思う。

 

 

 

 

1.サラリーマン時代と比較して半端じゃなく成長できた

サラリーマンの立場だと成長しないとよく言われる。

 

サラリーマン,起業,理由,

 

でも俺はこの言葉が嫌いだった。環境は大事と言うけれどサラリーマンにはサラリーマンの立場があるし、苦労もある。だからサラリーマンの立場でも十分成長できると思い込み、ずるずると20年以上もサラリーマン生活を送っていたのが俺だ。

 

 

 

その後、リストラされてフランチャイズで独立してから気づいたことがある。

 

 

 

やっぱりサラリーマンって成長しないわ……と。

 

 

 

これはマジなのだ。サラリーマン時代の頃は嫌々仕事をしていていつも上司の機嫌を伺ってばかりいたが、そんな日々を過ごしていたって成長できるわけがない。せいぜいゴマすりのスキルが伸びるだけだ。

 

 

 

経営者とサラリーマンは意識の向き方が違うんだよ。

 

 

 

サラリーマンだと雇われの立場だから意識が低い。仕事もつまらないから早く帰りてーって思うし、早く仕事辞めてーと考えるばかりだ。そんなんじゃ成長できるわけないよね。

 

 

 

俺は実際に自分でビジネスを行うようになって分かったのだが、経営者の立場は自由だ。

 

 

その分責任も増えるのは事実だが、自由だから仕事が楽しい。数字という形で自分の能力を突きつけられるから必死にもなる。自分で考えて行動し、新たな仕事を作らなければいけないから凄く成長する。

 

 

 

「自分の頭で考える」というのが成長に繋がるんだよね。

 

 

 

サラリーマンだと上から仕事を押し付けられてそれをこなすのが普通という感じだろう。しかし、経営者の立場となるとまるっきり逆になる。己のみが頼り。だから全て自分で考えて決断を下す必要があるから、成長度も段違いなのだ。

 

 

 

受け身で仕事をしているサラリーマンと、自ら積極的に考えて行動する経営者とじゃ成長の度合いは違うよなーと実感させられた。

2.仕事がめちゃくちゃ面白くなった

これは個人的にめちゃくちゃ嬉しかったね。

 

 

サラリーマン,起業,理由,

 

 

仕事が物凄く面白くなったのだ。サラリーマン時代は糞つまらない仕事が普通だったのだが、独立してから死ぬほど仕事が楽しくなった。

 

 

なぜだろうと俺も考えた。

 

 

どうやら人間って内発的動機と外発的動機でやる気が変わるらしい。

 

参考サイト モチベーションを上げるために

 

 

要するに内発的動機というのは自分で決心して行動することで、外発的動機が人から色々言われて行動することだ。

 

 

例えば会社や上司から命令されて仕事をこなしている場合、完全な外発的動機だから仕事のやる気が低くて当たり前なのだ。子供に対して「勉強をしろ!」と言っても全く勉強をしないように、「仕事をしろ!」と他者が怒鳴ったところでやる気がでないのも当然なんだな。

 

 

でも、自分で起業をするというのは完全な内発的動機に該当する。

 

 

だから仕事が楽しいのだ。自己決定力があれば仕事に対するモチベーションは常に高い状態が続く。だから経営者はずっと働き続けてもイキイキしている人間が多いのだ。

 

 

 

仕事がめちゃくちゃ面白くなったのは俺にとって大きな革命だった。今までの20年以上のサラリーマン人生の中で仕事が面白いと思ったことは一度もなかったからだ。

3.人のことをしっかり考えられるようになった

サラリーマン時代も人のことは考えていたつもりだが、それは「つもり」なんだよな。

 

 

 

俺は典型的なゴマすり社員だったが、結局ゴマを擦り続けていたのもその人のためを思って褒めているんじゃなくて自分の為を思って褒めているだけなんだよね。

 

 

ゴマすりしたら上司から睨まなくて済む。だからゴマをするわけだが、それって人のことを考えているように見えてただの自己保身だ。自分のことしか考えていないのだ。

 

 

仕事がだるいとか、帰りたいとか休みたいとかも全て自分のことしか考えていない証拠なのだ。

 

サラリーマンは絶対に起業をした方が良い理由

 

 

分かるけどね。俺も同じことを考えてずっと仕事をしていた立場だから。でも、その状態で仕事をし続けるのってとても人生が苦痛なんだよな。

 

 

俺は起業をしてから変わった。

 

 

本当に他人のことをしっかり考えられるようになった。他人に支えられて自分が生きていることを実感されられた。

 

 

 

例えば俺はコンビニ経営をしているんだけど、バイトに厳しすぎると高校生バイトなんかはすぐ辞めてしまう。だからなるべくバイトが傷つかないように言葉を選ぶ必要があるし、たまには食事を奢る必要がある。コンビニはバイトのおかげで24時間営業できているのだから感謝してもしきれない。

 

 

 

お客様に対してもそうなのだ。

 

 

サラリーマン時代の頃はお客様をウザいと思うことが多々あった。給料を会社から貰っている立場だからそのような感情が芽生えたのだと思うが、自分でビジネスをすると直接自分にお金を手渡してくれるのはお客様であることを生身で実感することができる。

 

 

だからお客様を大切にしようと思うし、もっと人の役に立つことをやりたいと思うようになった。この意識は起業しなければ絶対に身につかなかっただろう。

4.収入が分散できて心に余裕ができた

これもサラリーマン時代と比較して変わった大きな変化だね。

 

サラリーマンは絶対に起業をした方が良い理由

 

収入が分散できるようになった。俺はコンビニや買取専門店、居酒屋経営やwebビジネスなどを手がけているがこれらのビジネス分散によって収入が分散することができている。

 

 

 

例えコンビニ店が潰れても俺は悠々と生きていくことができる。この心の余裕はとても大きい。

 

 

 

サラリーマンの頃は会社の給料一本で生活していたからね。言わば家畜の状態なのだ。

 

 

 

会社を辞めたら生きていけない。

 

 

収入がなくなったらどうしよう。

 

 

万が一リストラにでもあったら再就職先は見つかるのだろうか。

 

 

 

こんなことばかり考えていて夜も眠れなかった。

 

 

でも、今は夜もぐっすり眠れている。毎日が充実しているというのも大きいが、収入が分散できて心に余裕ができたのがとても大きい。

 

 

 

色んな業種でビジネスを展開しているから毎日が飽きない。刺激的だ。それでいて収入も分散できているのだから最高としか言いようがない。

 

 

サラリーマン生活にマンネリを感じているあなたは絶対に経営者が向いている。俺もそうだったから凄く気持ちが分かる。

5.自由時間が作れるようになった

これはほとんどのサラリーマンが望んでいることだろう。

 

 

自由時間が作れるようになったのは凄く大きい。俺はこの自由時間という存在を誰よりも強く望んでいた。

 

サラリーマンは絶対に起業をした方が良い理由

 

行きたくもない会社に行って、満員電車に毎日乗って通勤する生活は苦痛だった。間違いなくそこには「自由」がなかった。

 

 

だが、今は違う。

 

 

 

休めたいときに休めるし、仕事だって人に任せることができる。自由に行動して良いのだ。行きたいところに行って良いのだ。したいことをして良いのだ。

 

 

 

独立してから本気で「人生って最高!」と思えるようになった。これは本物の自由を獲得したからだろう。誰からも縛られない素晴らしい日々を過ごしている。

 

 

ぜひあなたも独立してこの感覚を味わってみて欲しい。

6.めちゃくちゃ収入が増えた

もうこれは大きいよね。

 

サラリーマンは絶対に起業をした方が良い理由

 

起業当初は苦労したけれど、俺の月給は500万を超えている。今は年収1億突破を目指すために多角化を推し進めているところ。

 

 

サラリーマン時代は月給23万円だったんだぜ? しかもダメすぎてリストラまで食らったしな……!

 

 

 

リストラされても成功できるんだなと本当に思った。20年以上我慢してサラリーマンを続けてきた俺だが、本当はサラリーマンに向いていないんだなということがよく分かった。

 

 

 

収入が増えたことによって嫁に好きなものを買ってあげられるようになったし、子供も私立の進学校に通わせることができているし最高だよ。収入は大切だよ。ほんと。

 

 

 

収入が低いととても惨めな気分になるからな。サラリーマン生活を続けて安月給に耐えるくらいなら絶対に起業をした方が良い。

サラリーマンが起業をするならフランチャイズから始めるべき

以上がサラリーマンが起業をすべき理由だが、俺はまずフランチャイズから始めるのが良いと思っている。

 

 

 

 

いきなり完全独立は不安だろうし、サポートがあった方が成功しやすい。フランチャイズ本部から経営支援を受け、フランチャイズの知名度を活かせば成功確率も上がる。俺もそれで成功することができた。

 

 

未経験でも安心

フランチャイズを探すなら

 

 

 

まずは資料請求だけでもしてみるべきだ。資料請求だったら無料だし、サラリーマンという奴隷生活から抜けだす第一歩を踏み出すことができる。

 

 

大切なのは「今」行動することだ。

脱サラする最適な方法ランキング!

【1位 BMフランチャイズで資料請求】

関連ページ

サラリーマンの平均年収は年々減り続けている
サラリーマンの平均年収は年々減り続けているのだ。リストラのリスクも高いしサラリーマンは一生安泰の職業ではない。
サラリーマンの人生がつまらない5つの理由
サラリーマンの人生がつまらないのには明確な理由がある。サラリーマン人生がつまらないと感じている人は脱サラするのが良い。
起業の失敗を恐れる必要はない
起業の失敗を恐れる必要はない。というか恐れていたら何も行動できないし、まず行動していないことが最大の失敗だ。
サラリーマンに向いたサイドビジネスとは?
サラリーマンに向いているサイドビジネスはフランチャイズだ。フランチャイズの中では完全なサイドビジネスとしてできるビジネスがある。
サラリーマンが向いていない人は将来性がある
サラリーマンが向いていないと感じる人は間違いなく将来性がある。サラリーマンなんて向いていなくて良いのだ。サラリーマンに向いていないから脱サラできる。
サラリーマンが副業禁止なのはなぜなのか?
サラリーマンは基本的に副業禁止だ。副業禁止である理由は色々とあるが、一番大きな理由は「会社以外の収入源を得てほしくない」からだ。
サラリーマンを辞めたい人はフランチャイズで独立すべし!
サラリーマンを辞めたい人はフランチャイズに独立するのが良いぞ! フランチャイズだったら成功確率も高いし安全にサラリーマンから抜け出したい人に向いている。
サラリーマンになりたくない人は起業すべし
サラリーマンになりたくない人は絶対に起業した方が良い。サラリーマンになりたくないという願望は資産だ。
脱サラするならどの業種?
脱サラするならフランチャイズに加盟する買取専門店が断然良い!
脱サラで儲かる仕事は?
脱サラで儲かる仕事は買取専門店だ! 手堅く儲けるのであれば銀座パリスのフランチャイズに加盟すべきだろう。
銀座パリスのフランチャイズは脱サラに最適!
銀座パリスのフランチャイズは本部のサポートが厚く、利益率も高いから儲けやすい。脱サラに最適だ!
儲かるビジネスはこれ!
儲かるビジネスは買取ビジネスだ! 特に銀座パリスのフランチャイズが儲かるぞ!
ボロい商売の代表格はこれ!
ボロい商売の代表格は買取専門ビジネスだ! なぜボロ儲けできるのか徹底解説させていただく!
小資本で開業できる職種はこちら!
小資本で開業できる職種は買取専門店だ! 小資本で加盟できる評判の良い買取専門店フランチャイズもご紹介させていただく。
人件費がかからない商売はこれ!
人件費がかからない商売は銀座パリスだ! 一人で運営することができるからがっつり儲けることができる。

ホーム RSS購読 サイトマップ