脱サラ,起業,フランチャイズ,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脱サラ起業ならフランチャイズが良い!

脱サラ起業するならフランチャイズが一番だ。

 

 

俺も脱サラするときは不安で仕方なかった。まあ俺の場合会社をクビにされたから後がなかったというのもあるが、やはり脱サラ起業につきまとうのは不安だ。

 

 

 

だけど、この不安は皆が抱えているものである。あなただけはない。

 

 

もしあなただけが不安だというのなら他の人はどんどん独立しているはずだ。

 

脱サラ起業ならフランチャイズが良い!

 

 

確かに独立している人も多いが、ほとんどがサラリーマンという名の隠れ蓑にくるまっているだけなのだ。脱サラ起業することができない人が実際に多いのは勇気がないからだ。行動力がないからだ。

 

 

 

それは間違いがない。

 

 

実際に俺も行動力がなかった。だからダラダラと20年以上もサラリーマンをやっていたわけだし、リストラされるまで独立しようという気にならなかった。もし俺に自分から起業する勇気があったら20年も無駄に過ごしていた時間を取り戻すことができていただろう。

 

 

自分から行動して起業できる人は本当に立派だと思う。

脱サラの足かせとなるものは?

脱サラの足かせとなるものは一体何なのだろうか?

 

人によって色々あると思うが、まず条件として挙げられるのがお金だろう。

 

 

 

そもそもお金があればサラリーマンなんてやっていない人が大半じゃないだろうか。お金がないから自分が本当にしたいことができないのであって、脱サラの足かせとなるのはお金なんだ。起業資金が足りないとかだ。

 

 

 

確かに、コンビニフランチャイズを始めるとかだと数千万のお金が必要になるから脱サラの足かせになるのは間違いはない。他のフランチャイズでも1500万円以上の資金が必要なフランチャイズはよくある。

 

 

でも、安心してほしい。

 

 

小資本で脱サラできるビジネスも確かに存在するからだ。例えば俺は買取専門店のフランチャイズを始めて成功を収めて多店舗展開を果たして収入を伸ばすことができたが、最初は小資本から始めるビジネスで脱サラするのが良い。

 

 

買取専門店のフランチャイズなんか最高だな。

 

 

買取専門店は本当に良い。店舗自体が小さくても問題ないから普段の固定費がほとんどかからないし、商品の仕入代金も不要だ。しかもリサイクル業界に属しているから将来性有望という点も大きい。

 

 

あと、不況に強いのも良いね。

 

 

 

サラリーマンの大敵って景気なんだよ。

 

脱サラ起業ならフランチャイズが良い!

 

景気が悪化するとボーナスも減額になるし、そもそもボーナス自体貰えないというのも珍しくない。でも、買取専門店は不況に強い珍しいビジネスだ。

 

 

不況のときほどお金に困る人が増えて買取専門店で物を売ろうとするからね。お陰で不況のときほどがっぽがっぽ儲けることができる。脱サラの成功難易度という意味でも買取専門店はめちゃくちゃビジネスとして優しい部類に入るだろう。

 

 

買取専門店だったら銀座パリスが良いね。

 

 

銀座パリスで独立開業!資料請求無料!

 

 

銀座パリスは他の買取専門店フランチャイズと比較しても、段違いで開業資金が安い。開業初期コストが11万から141万円でOKという驚愕の安さなので、初めて脱サラする人に最適だ。

 

 

 

最初はこういう小資本のビジネスから始めてガンガン多角化していくのが良いんじゃないかな。金が少なくても脱サラはできるし、勝てるよ。

家族の反対が酷くて脱サラできない!?

家族の反対や周囲の反対が酷いから脱サラできないという人も多い。

 

 

「脱サラなんてやめた方が良い! サラリーマンが絶対安泰!」

 

 

「失敗したらどうするの? サラリーマンだったら働いているだけでお金が貰えるよ?」

 

 

「やっぱり会社勤めが一番良いよ。脱サラしてもリスクが高いしなぁ」

 

 

 

 

はっきり言う。

 

 

これらの意見は全て腐っている。

 

 

 

リスクが高い? 当たり前だろ。そもそもリスクを取らないで成功を収めたお金持ちなんて一人もいない。無用なリスクを取るのは避けるべきだが、全てのリスクから逃げるという発想のままだと一生サラリーマンという名の家畜だよ。

 

 

 

大体サラリーマンを続けることがリスクだよ。

 

 

 

一秒単位で大切な時間をドブに捨てているからな。サラリーマンの仕事は基本的に時間の切り売りがほとんどだ。時間を切り売りすることによって金を貰っているのだ。それが大きなリスクではないというのか?

 

 

 

時間は有限だ。いつまでサラリーマンという時間を捨てる仕事を続けるつもりだ? いつまでサラリーマンは絶対安泰という幻想を抱き続けるつもりなのだ?

 

 

 

家族の反対というのは俺も経験した。

 

 

 

「会社員の方が良いよ。安定しているし毎月給料は貰えるし、商売は厳しいよ」と俺の嫁に言われたことは何度もある。

 

 

でも、その安定している会社員でリストラにあったんだけどね……。

 

 

 

 

結局人は変化を否定する生き物なのだ。なんだかんだで変化を受け入れたくない生き物なのだ。変化を嫌うから挑戦やチャレンジを毛嫌いする。

 

 

でも、変化に対応しないと今の時代生き残ることはできないよ。

 

 

 

そもそも脱サラを反対する人達は自分でビジネスを始めたことがない人ばかりだ。自分で起業したことがないから、反対意見も結局は自分の思い込みに過ぎないのだ。

 

 

 

こんな意見に耳を貸すのは無駄だし、大体反対したからといって将来が良くなるわけでもない。手助けしてくれるわけでもない。

 

 

脱サラ起業を目指しているあなた、今行動しないと一生人生は変わらないよ。

脱サラする最適な方法ランキング!

【1位 BMフランチャイズで資料請求】

関連ページ

脱サラして成功するための条件
脱サラして成功している人はとても多い。脱サラは失敗率が高いと言われているが、フランチャイズだったら成功率は高い。
脱サラとは一体なんなのか
脱サラとは、サラリーマンや公務員がムカつく会社の奴隷から逃れることを言う。
独立・起業する6つのメリット
サラリーマン生活から抜けだして独立・起業して成功を収めた俺が、起業するメリットについて語らせて頂く。起業は本当に良いぞ!
脱サラの成功例
脱サラして成功した例をご紹介させて頂く。脱サラで成功している人はやはりフランチャイズに加盟している人が多い。
フランチャイズで起業するのは本当に良いのか?
起業を検討する人はフランチャイズ加盟を考える人が多いが、俺はフランチャイズで起業するのが理想だと思っている。
脱サラで失敗する人の特徴
脱サラで失敗する人の特徴はなんだろうか? 脱サラで失敗する人の特徴について解説する。
脱サラしてフランチャイズで成功するには?
脱サラしてフランチャイズで成功するのに必要な情報を載せている! そして成功率が高いフランチャイズもご紹介しているぞ!
脱サラしてフランチャイズで失敗する理由
脱サラしてフランチャイズで失敗する理由を載せている! 逆に言えばこれと逆のことをすれば失敗しない。
嫁も子供もいるが脱サラしたい人へ
嫁も子供もいるが脱サラしたいという人のために、成功率が高いとっておきのフランチャイズをご紹介させていただく!
家庭があるけど脱サラしたい人へ
家庭があるけど脱サラしたい人に対して、最適なフランチャイズ独立情報をご紹介している。家庭があっても脱サラ可能だ!

ホーム RSS購読 サイトマップ