脱サラ,失敗,特徴,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脱サラで失敗する人の特徴

脱サラで失敗する人は確かにいる。

 

 

でもそういう人達は特徴があって、逆に言えば失敗する人の特徴に当てはまらなければ間違いなく成功する。

 

 

では、俺が見てきた経験を踏まえて脱サラで失敗する人の特徴について解説させて頂く。

1.自分で物事を考えられない

これはキツいね。

 

 

自分で物事を考えられない人っているんだよ。何にしても人を頼ってしまう人なんかその典型例だな。

 

 

経営者は孤独だ。

 

脱サラで失敗する人の特徴

 

 

だから自分で物事を考えて全てを決断する必要がある。まず自分で考えて行動するというのは絶対条件で、それができないと間違いなく失敗してしまう。

 

 

 

まあ、偉そうなことを言っている俺だけど自分で考えることができなかったんだけどね。

 

 

サラリーマン生活が長ければ長いほど自分で考えるための思考力が落ちる。これは間違いのない事実だ。

 

 

 

会社勤めだと勝手なことをしたら怒られるし、新しいことをしようとすると反発されるからな。自分で物事を考えられないクセがつくと本当にどうしようもないよ。

 

 

だから俺はとっとと脱サラした方が良いと主張しているのだ。サラリーマンを長く続けて良いことなんて1つもないよ。

2.決断力がない

決断力がない人は厳しい。

 

 

俺の知り合いの経営者も決断力がないな。その人はアプリ開発をしている人なんだが、決断力も自信もないからなかなか物事を進めることができない。

 

 

スピード感って大切だよ。

 

 

 

俺は即断即欠で迷ったらすぐに始めることをモットーにしている。お陰で失敗も多いが失敗したら自分が成長するから全く問題ないのだ。

 

 

決断力がない人はいつまでもウジウジと悩んでいるんだよね。

 

 

 

悩むというのは本当に良くない。どんどんやる気をなくしていくし、行動力を失わせる原因でもある。

 

 

 

決断力がない人は悩んでばかりいるんだよ。もう悩むクセがついているんだろうな。

 

 

俺もウジウジと悩むタイプだったからよく分かるんだけど、悩むのってほんと意味ないよ。悩んでいる時間は何も進展しないし無駄にストレスは溜まって自分が疲れるしどんどん状況が悪化するばかりだ。

 

 

 

脱サラで失敗したくなければ決断力を身につけて欲しい。即断即決を続けるのが決断力を身につけるコツだ。良いか! すぐに決断するのがキモなんだぞ!

3.責任感がない

これはもう論外だな。

 

 

経営者として成功したければ責任感はなければダメだ。お客様に対して親切丁寧にサービスを提供するのは当たり前だし、その対価としてお金が貰えることを忘れてはならない。

 

 

 

責任感がない人は誰からも信頼されないし嫌われるから脱サラで失敗するんだよ。

 

 

人はどういう人に惹かれるかというと、前向きに努力している人間を好む。

 

脱サラ,失敗,特徴

 

何でこういう人が好まれるかというと見ていて気持ちが良いからだろう。いつまでもうだうだうじうじ愚痴っている人間は嫌われるし脱サラしても失敗するな。

 

 

 

責任感を身につけたけば楽をすることを覚えてはいけない。楽な仕事を選ぶのは良いのだが、根本的な楽を追求しちゃダメだ。例えばお客様に対するサービスを怠るとか、面倒くさいから働かないという感じの楽だな。

 

 

 

責任感がない人間は例外なく仕事ができない。責任感はどの立場でも身につけて損することはない。

4.自分に自信がない

自分に自信がない人はとても多いな!

 

 

自信を身につけるのは一つの壁だね。俺も自信がなかったときがある。

 

 

やっぱり脱サラした当初は上手くいくかどうか不安だったよ。でも途中から「やるっきゃない!」という感じで吹っ切れて自信が持てるようになったのだが、自信が全ての原点だと言えるだろう。

 

 

 

自信がないとやる気も出ないしすぐに決断を下すことも不可能となる。自信がない人ほど物事に対するやる気が低い。

 

 

まあ、俺もそうだったから気持ちは分かるんだけどね。

 

 

でも自信がついたら人生は変わるよ。めちゃくちゃ楽しくなるし、自信は優秀だから絶対に良い結果が出せると思うようになる。

 

脱サラ,失敗,特徴

 

 

自分に自信がないというのは改善することができる。ビジネスで結果を出せば自信は生まれるから安心して欲しい。

5.参入するビジネスを間違えている

もうこれは本当に多いね。

 

 

参入するビジネスを間違えているというのは致命的な失敗だ。ビジネスって一度始めたら撤退するのが難しいから参入するビジネスはしっかり選んだ方が良いよ。

 

 

 

例えばいきなり大資本が必要となるビジネスに参入しようとしたりする。パン屋とか。

 

 

脱サラして1500万円のお金をかけてパン屋を始めた奴がいるが、全く儲かっていないね。立地が悪いというのもあるのだが、パンって在庫がすぐに生まれるし毎日在庫を捨てる必要があるからとても大変なビジネスだ。

 

 

重労働だし儲からない。その店は100円パンを売っているんだけど、こういう薄利多売のビジネスに手を出している時点で間違っているのだ。

 

 

 

参入するビジネスを間違えると全く儲からないよ。俺は最初買取専門店からスタートしたのだが、これは儲かるビジネスだから参入したのだ。お陰で成功することができたし、参入するビジネスを間違えるとろくなことがないね。

脱サラで失敗したくなければフランチャイズが良い

以上が脱サラで失敗する人の特徴だ。

 

 

脱サラで失敗したくなければフランチャイズが良いな。

 

 

フランチャイズだったら「未経験の人が独立する」ということを前提にしているから、本部サポートが積極的なことが多い。だから安心して脱サラすることができるし、脱サラしても失敗する可能性が少ない。

 

 

 

銀座パリスなんかは最高だね。

 

銀座パリス

 

 

小資本で始めることができるし、買取ビジネスだから儲けやすい。参入するビジネスを間違いたくなければまずは買取ビジネスから始めるべきだ。

 

 

 

 

脱サラで失敗する人は必ず原因があるが、一番多いのはフランチャイズを利用しなかったということだな。

脱サラする最適な方法ランキング!

【1位 BMフランチャイズで資料請求】

関連ページ

脱サラ起業ならフランチャイズが良い!
脱サラ起業をするならフランチャイズが良いぞ! 脱サラ起業の成功確率が大きくアップするのが魅力だ。
脱サラして成功するための条件
脱サラして成功している人はとても多い。脱サラは失敗率が高いと言われているが、フランチャイズだったら成功率は高い。
脱サラとは一体なんなのか
脱サラとは、サラリーマンや公務員がムカつく会社の奴隷から逃れることを言う。
独立・起業する6つのメリット
サラリーマン生活から抜けだして独立・起業して成功を収めた俺が、起業するメリットについて語らせて頂く。起業は本当に良いぞ!
脱サラの成功例
脱サラして成功した例をご紹介させて頂く。脱サラで成功している人はやはりフランチャイズに加盟している人が多い。
フランチャイズで起業するのは本当に良いのか?
起業を検討する人はフランチャイズ加盟を考える人が多いが、俺はフランチャイズで起業するのが理想だと思っている。
脱サラしてフランチャイズで成功するには?
脱サラしてフランチャイズで成功するのに必要な情報を載せている! そして成功率が高いフランチャイズもご紹介しているぞ!
脱サラしてフランチャイズで失敗する理由
脱サラしてフランチャイズで失敗する理由を載せている! 逆に言えばこれと逆のことをすれば失敗しない。
嫁も子供もいるが脱サラしたい人へ
嫁も子供もいるが脱サラしたいという人のために、成功率が高いとっておきのフランチャイズをご紹介させていただく!
家庭があるけど脱サラしたい人へ
家庭があるけど脱サラしたい人に対して、最適なフランチャイズ独立情報をご紹介している。家庭があっても脱サラ可能だ!

ホーム RSS購読 サイトマップ